楽しむ
2020.01.07

【静岡県】伊豆で食と自然を楽しむ2日間

静岡県伊豆半島の伊豆エリアといえば、修善寺や浄蓮の滝など多くの観光スポットを擁しています。東京から車で2時間程度。手軽さも魅力です。今回は、そんな伊豆にあるオーベルジュ「arcana izu」(アルカナ イズ)へ。

アルカナ イズは伊豆市湯ヶ島、作家の井上靖の墓所もあり、川端康成など文豪とゆかりのある湯ヶ島温泉エリアにあります。緑豊かな渓流沿いに位置し、部屋に源泉掛け流しの露天風呂を備えています。

車で到着するとさっそくバトラーが荷物と車を預かってくれ、部屋でのチェックイン。

部屋の大きな窓をあけてテラスにでると、目の前に雄大な山、眼下に渓流。そしてそのテラスには湯気を立てる露天風呂。さっそく湯に浸かります。川音と木々のざわめきだけを聞きながら、一人、温泉に浸かる時間はなかなかいいものです。

お風呂からあがり、部屋で音楽をかけながら本を読んだり、景色を眺めたり。静かな時間を、ゆっくりと過ごすことを楽しめる宿です。食事はフレンチのシェフが夕食、朝食ともに腕をふるいます。

レストラン支配人の糸井佑磨(いとい・ゆうま)氏はミクニグループ出身のフレンチのシェフで、彼の料理を食べるために足繁く通う人も多いようです。2019年のクリスマスの季節は、White Christmasと銘打たれたタパスから始まります。

朝食も、見目美しく、味もすばらしい料理の数々に驚かされるのではないでしょうか。チェックアウトは13時までとゆったりなので、睡眠を楽しむもよし、露天風呂を満喫するもよし、それぞれの過ごし方がしやすいのもうれしいですね。

周辺には「浄蓮の滝」や「修善寺」、「中伊豆ワイナリー」などもあるのでドライブしながら楽しめるエリアも満載です。浄蓮の滝では、あまごなどの釣りもできます。自然の川を利用した管理釣り場があり、竿も貸してくれるので気軽に楽しめます。釣った魚はその場で焼いて食べるか、持ち帰るかを選べます。中伊豆ワイナリーには、乗馬体験ができる場所もあり、子どもから大人まで楽しめそうです。

楽しんだ帰りは、2019年12月14日にオープンしたばかりの道の駅「伊豆月ケ瀬」でお土産を。ここは伊豆縦貫道の天城北道路南端の月ケ瀬インターチェンジに直結している道の駅で、県内各地の土産物のほか農産物の直売、地元特産品を使った料理を提供するレストランなどがあるので、ここで買い物をしてから東京へ戻るのがおすすめですよ。

日本編集部
日本編集部(Nippon Editorial Department)
すでにあるものとあるものを組み合わせて、新しい価値をつくり、伝える。 私たちは、日本各地の魅力を最大限に引き出し、自立自走できる仕組み化を考える一般社団法人です。
この記事を気に入ったら
シェアしよう!