中村祐介がミシュランで連載「エピキュールの旅」開始

ミシュランガイドでも知られるミシュランタイヤで、中村祐介の「エピキュールの旅」という連載がはじまりました。エピキュールというのは、美食家とか食道楽とかを意味します。第一回は、鯖街道編です。鯖街道を車で走りながら、京都いづうの鯖寿司へ。

いづうは、「ミシュランガイド京都・大阪+鳥取2019」に、ビブグルマンとして初の掲載店です。8代目投手の佐々木勝悟氏はなれ寿司の研究もしているとのことで、おにぎりと同じく地域性のある食べ物であることもあり、取材中もその話で盛り上がってしまいました。

最新の記事はニュースレター登録をしてくれると、届くようです。次回は東海道を予定しています。ドライブしながらの旅、街道候補は随時募集中です。

エピキュールの旅「鯖街道」(日本ミシュランタイヤ)

エピキュールの旅「鯖街道編」(日本ミシュランタイヤ)
https://www.michelin.co.jp/motorbike/magazine/sabakaido

中村 祐介
中村祐介(Yusuke Nakamura)
株式会社エヌプラス代表取締役、一般社団法人日本編集部代表理事、一般社団法人おにぎり協会代表理事。食生活ジャーナリストの会所属。
この記事を気に入ったら
シェアしよう!